ディスプレイに表示されない

 

パソコン(PC)の電源を投入し、しばらくするとディスプレイモニターに『Windows起動』画面が表示されます。

しかし時間が経ってもディスプレイには、何も表示されない。
。。。そんな事って経験あります?

これが起こってしまったのです。 それもメインで使っているPCに!


Windows自体は、起動されている様で起動時の音だけは聞こえてきます。
強制終了させ再度、電源投入から再度確認するが、やはりダメでした。
電源コード、ケーブルなど色々調べてみましたがダメでした。

しかたなくメーカーに問い合わせるとグラッフィックカードかマザーボードが悪くなっているのではとのこと。
また修理に2週間以上かかり、さらにPCの保障期間が切れたばかりとのことでした。


修理代、修理期間など色々考えた上で別PCからグラッフィクカードを抜いてメインPCに取付けることにしました。 これで上手くいけば、とりあえずメインPCは使えるはずです。

修理のことは後で考えることにし、とりあえずPCを使える様に復旧することが第一。


(1)別PCの仕様の確認

現在、PCIインターフェースのグラッフィックカード(デュアルモニター対応)を使用しており、
マザーボードに標準のディスプレイポートがあるのを確認。


(2)メインPCの仕様の確認

PCIスロットが、1個空いているのを確認。
このPCIスロットに別PCのグラッフィックカードを取り付ければディスプレイに表示されるはず。

この復旧でうまくいけば、メインPCは、デュアルモニターで表示されるはず。
別PCは、1台のモニターになるけど問題なしで作業を進めます。


(3)別PCからグラッフィックカードの取り外し

簡単にOK。


(4)メインPCへグラッフィックカードの取り付け

これも簡単にOK。


メインPCに2台のディスプレイを接続し電源投入すると、Windowsは正常に起動されモニターに表示されました。
また別PCも1台のディスプレイで表示され、とりあえず復旧完了です。


その後、メインPCは問題なく使えていますが、ディスプレイの表示速度がストレスが溜まりそうなくらい遅くなっています。

グラッフィックカードの性能が、かなり違うようです。


後日、メインPCのグラッフィックカードを他のPCで確認したところ問題なく表示されています。
これでグラッフィックカードは問題なしで、マザーボード上に障害があるのがほぼ判明。

さぁ〜 どうするかな?

 

Copyright (C) ネットでパソコン教室 All Rights Reserved.