ソフト−Windowsとは

このページでは、パソコンのソフトウェアのWindowsについて説明します。

Windows XPとは、 Windows Vistaとは

Windowsは、パソコンのハードウェアの管理制御を行い、ユーザプログラム(アプリケーションソフト)の動作を管理する基本ソフトです。

このWindows XPとは、基本ソフトの一つです。 またWindows Vistaも基本ソフトの一つです。

別の言い方をすると。。。
Windowsは、マイクロソフト社の製品であり基本ソフトのシリーズ(ファミリー)名称です。
Windows XPは、その基本ソフトシリーズの一製品です。
同じくWindows Vistaも、その基本ソフトシリーズの一製品です。

Windowsの基本ソフトシリーズの製品としては次のとおりです。

<製品名>
  Windows Vista  2007年発売
  Windows XP    2001年発売
  Windows 2000 2000年発売
  Windows ME   2000年発売
  Windows 98   1998年発売
  Windows 95   1995年発売


通常、  Windows XP、Windows Vistaなどの名称を意識する必要はありませんが、
次の場合に製品名(基本ソフトの名称)を意識する必要があります。

■ソフト購入時、使用条件などを確認する時
ソフトパッケージの使用条件左の写真は、あるソフトのパッケージに印刷されている 『必要システム構成』 です。 『システム要件』、『動作環境』などの名称で記載されている場合もあります。

この『必要システム構成』は、ソフトの使用条件が記載されており、パソコンで使用している基本ソフトが使用条件を満たしているか確認する必要があります。

すなわち購入するソフトが、使用しているパソコンで使用可能か否かを判断します。
これを間違えるとせっかく購入したソフトが使用できない可能性があります。


■メーカーなどへのパソコン障害時の問い合わせに製品名、サービスパックNOが必要な場合があります。

Windowsの製品名、サービスパックNOは次の操作で情報を知ることができます。

<Windows XPの時>
 『コントロールパネル』 → 『システム』 → 『全般タグ』

<Windows Vistaの時>
  『コントロールパネル』 → 『システム』

 

Copyright (C) ネットでパソコン教室 All Rights Reserved.