ハード−接続口

このページでは、パソコンのハードウェア(接続口)について説明します。

パソコンのハードには何があるの? − 接続口

パソコンには、外部の装置と接続するための複数の接続口(ポート)があります。
ノートパソコンであれば背面あるいは左右の側面に、またデスクトップパソコンであれば側面あるいは前面に複数の接続口があります。

このページでは、よく使用される接続口について説明します。

■ノートパソコンの背面
ノートパソコンの背面

■デスクトップパソコンの背面
デスクトップパソコンの背面

USB接続

USB(Universal Serial Bus)とは、パソコンと各周辺装置(入出力装置)を接続するための接続方式(規格)の一つです。

このUSB接続を使用している代表的な装置には、マウス、プリンタ、デジカメ、ウェブカメラなどがあります。なお装置によってはUSBではなく他の接続規格を使用しているものもあります。
例えばマウスは一般的にUSB接続が使用されていますが、PS/2接続(規格)のマウスもあります。

このUSB接続は、よく使用されます。 マウス以外でもデジカメの画像データをパソコンに取り込む時は、USBケーブルを使用してパソコンとデジカメを接続します。

■USB接続 コネクタの形状             ■パソコンへの接続
USB接続 コネクタの形状USB接続

このUSB接続のコネクタ形状は決められており、写真左が、デジカメ、やマウスに繋がっているUSBケーブルのパソコン側コネクタ形状です。写真右が、パソコン側のUSB接続口です。この写真では、USB接続口が2つ、左側は既に接続されており、右側のUSB接続口は空きです。このため別のUSB接続を使用した周辺装置を使用することができます。

■USB接続のマーク
USB接続 マークUSBケーブルのパソコン側コネクタに写真の様なマークがあり、USB接続を意味しています。


LAN接続

LAN(Local Area Network)とは、一般家庭内や企業オフィスなど狭い範囲内のコンピュータネットワークです。このLAN接続によりネットワーク上の別のパソコンと接続しデータ交換したり、別のパソコンに接続されているプリンタを使用することもできます。

■LAN接続 コネクタの形状             ■パソコンへの接続
LAN接続 コネクタ形状パソコンへのLAN接続

このLAN接続は、インターネット回線としてADSL回線や光回線など通信速度が高速なブロードバンドを使用している場合に接続使用します。

一般的にインターネット回線として光回線などを導入する時、プロバイダー(インターネット接続事業者)などから接続機器(アダプターやルーター)が送られてきます。この接続機器とパソコンとの接続にこのLAN接続口を使用します。 この接続機器にルータが含まれていれば、このルータから接続されている別のパソコンとの接続が可能です。


 


Copyright (C) ネットでパソコン教室 All Rights Reserved.